« 目覚まし時計 | トップページ | グルメ »

2008年3月16日 (日)

子どもからの手紙って、泣けるよね

Image1657




金曜日、子どもたちの幼稚園の卒園式があった。

しかし淡ぢぃは東京で仕事だったため、出席できなかった。
ちょっと残念・・・。



そして土曜日、川西の自宅に帰るとそっとテーブルに置かれた手紙を見つけた。

Image1656  なぜにクリスマスツリー?

普段、子どもたちは淡ぢぃたちのことを「パパ、ママ」とは呼ばない。
ちょっと不思議な気分だ。

手紙には日頃の感謝の気持ちがしたためられていた。

Image1666


とてもシンプルなことばだが、グッとくる。涙が出た。
こうゆうのって、無条件で泣けるものだ。




手紙には家族全員の似顔絵も。
Image1658 これまた泣ける





■子どもたち
Image1660
かわいい。双子とはいえ、髪の結び方はいつも変えているあたりもよく描けている。







■ツマ
Image1661
ちょっと若く描き過ぎじゃね?とは間違っても口に出すことは出来ない。
でも雰囲気は似てると思う。






■そして淡ぢぃ
Image1662








・・・ん?
Image1665 なんと








一体、ドコのお父さんを描いたというのか。
Image1663












・・・泣けた。
Image1669 別の意味でな




|

« 目覚まし時計 | トップページ | グルメ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/191676/11411003

この記事へのトラックバック一覧です: 子どもからの手紙って、泣けるよね:

« 目覚まし時計 | トップページ | グルメ »